[PR] アクセスカウンタ 忍者ブログ

(介護付)老人ホーム、介護施設で暮らす

介護付き老人ホーム、その他老人ホーム、介護施設などの紹介。
年齢を重ねても、自分らしい生き方をしたい。
そのために、自分に合った老人ホームを探しましょう。

[PR]

2017/09/23(Sat)19:51

スポンサードリンク

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Trackback

特別養護老人ホーム(介護老人福祉施設)

2006/05/15(Mon)21:00

スポンサードリンク

特別養護老人ホームとは、身体上、精神上障害があり、
介護保険で介護の必要がある要介護の判定が出た人が利用可能な、
老人福祉法上の老人福祉施設の中の一つ(社会福祉施設)。

65歳以上(場合により60歳以上)で、食事や排泄などが
自分で行えず、常時介護が必要とされるが、自宅では介護を
受けることが困難な者に対し、介護サービス計画に基づいて、
入浴・排泄・食事などの介護、その他の日常生活上の世話、
機能訓練、健康管理及び療養上のケアを行うことを目的とする施設。

介護保険施設としての特別養護老人ホームは、
介護ニーズに対応するために整備が急がれた施設であるので、
サービス費は安く設定されていて、新築が多く、
しかも広いので人気があり、常に入所待機者がいる。
設置主体は地方自治体や社会福祉法人。

介護保険法上の名称は介護老人福祉施設であり、
利用者は、介護保険の要介護認定で介護度1以上と判定された者で、
その等級判定によって利用料の一日の単価が決まる。

現在は寝たきり老人、認知症の老人の入所が多い。
入所に掛かる経費は介護保険による介護福祉施設サービス費の
利用者負担分のほか、食費・居住費(ホテルコスト)などの
自己負担がある。
居住費については施設がユニットケアの導入をしているか否か、
また入所者の居住スペースが個室であるか多床室(相部屋)
であるかによって、費用が変わってくる。
略して「特養」と呼ぶ。


特別養護老人ホーム特別養護老人ホーム
鈴木 栄
日本放送出版協会 刊
発売日 2003-05
オススメ度:★★★★



老人ホームの日常 2005-08-31
福祉施設の経営者から、入所されている方の日常を私見を交えながら綴って
います。3部構成になっていますが、老人ホームの日常を記録した第1章と第2
章、介護保険制度導入に翻弄されながら制度の問題点を指摘した第3章と、全
体としては2部構成のようです。
老人ホームという言葉は知っているが、その実態は知られていません。とか
くこの手の本は、処遇が悪いとか、制度の欠陥を指摘するだけにとどまった
りするものが多い中、そこに暮す人の日常を淡々と語っている点で、施設の
姿が見えてきます。
これから福祉分野に進もうとされる方や、身近に利用されている方がいるけ
れど、実際には良く知らないという方にお勧めです。


さらに詳しい情報はコチラ≫






『老人ホーム、介護施設で暮らす』のトップへ

PR

特別養護老人ホーム(介護老人福祉施設)Trackback(0)

Trackback

URL :