[PR] アクセスカウンタ 忍者ブログ

(介護付)老人ホーム、介護施設で暮らす

介護付き老人ホーム、その他老人ホーム、介護施設などの紹介。
年齢を重ねても、自分らしい生き方をしたい。
そのために、自分に合った老人ホームを探しましょう。
スポンサードリンク

[PR]

2017/09/23(Sat)20:01

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Trackback

ケアハウス

2006/05/20(Sat)15:30

軽費老人ホームの一種だが、
1988年のゴールドプラン
(高齢者保健福祉推進十か年戦略)で、
自立目的というこれまでの老人ホームにない
概念でもって創設された施設。

ケアハウスのできた背景には、
特別養護老人ホームの入所待ちの人のなかでも、
それほど介護を必要としない人も当然いたのだが、
そうした人に柔軟に対応できる福祉施設が
ほとんどなかったという事情もあった。

入居者は原則として60歳以上で、
自炊ができないほどの障害があっても、
特別養護老人ホームの対象になるほど
重い障害がない高齢者。
設置者と入所者との契約によって入所する。

ケアハウスでは、食事や入浴サービスのほか、
随時、適切な助言や
入所者の生活相談が行われるとともに、
緊急時の対応が行われる。
入所者の虚弱化の進行に対しては、
必要に応じ、市町村や地域の
訪問看護(ホームヘルプサービス)などの
在宅サービスの利用によって対応する。

また介護保険の在宅サービスでも、
「特定施設入居者生活介護」として
保険対象事業者の指定を受ければ、
施設が行う在宅・施設サービスに対して
介護保険給付が受けられる。

構造に関しては、原則として個室とされ、
トイレ、キッチン付きであるため、
個人のプライバシーが守られている。
また、車いすの利用に配慮したつくりになっている。
夜間は原則として宿直がいるので、
緊急時にも対応できる。


最新ケアハウスガイド―全国ケアハウスの紹介と住み替えのポイント最新ケアハウスガイド―全国ケアハウスの紹介と住み替えのポイント

中央法規出版 刊
発売日 2005-01




さらに詳しい情報はコチラ≫






『老人ホーム、介護施設で暮らす』のトップへ

PR

ケアハウスTrackback(0)