[PR] アクセスカウンタ 忍者ブログ

(介護付)老人ホーム、介護施設で暮らす

介護付き老人ホーム、その他老人ホーム、介護施設などの紹介。
年齢を重ねても、自分らしい生き方をしたい。
そのために、自分に合った老人ホームを探しましょう。
スポンサードリンク

[PR]

2017/11/20(Mon)02:37

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Trackback

療養型病床群(介護療養型医療施設)

2006/05/17(Wed)21:00

介護療養型医療施設とは、
1990年の医療法改正で、
医療施設の体系化の一環として、
高度医療を行う特定機能病院とは
違う機能を持つ医療施設として新設された。

一般病院等での集中治療は既に必要ないが、
急性期の治療が終わり、長期にわたり
療養を必要とする人のための医療機関の病床。

急性期の病床に比べて病室面積
(1人当たりの部屋面積6.4㎡以上)や廊下幅を広くし、
機能訓練室、浴室、食堂、談話室を持ち、
介護職員の配置を多くしたりして、
長期の療養に適した施設となっている。

患者の医療依存度は、
介護療養型医療施設介護老人保健施設介護老人福祉施設
という順になり、
介護保険施設の中では最も医療色が強い。
患者の医療依存度により
どこの施設が適当かを考える必要がある。

あくまでも介護保険適用の施設のため、
名のとおり治療というより療養が必要な
患者が入院する施設となるが、
一般的に病院に併設されている形態をもつ。

しかし、2011年度には、
現在13万床の介護療養型医療施設は廃止が決定している。


療養型病床群サバイバル戦略―選ばれる療養環境をめざして
高橋 公雄 /筧 淳夫
厚生科学研究所 刊
発売日 1999-07




さらに詳しい情報はコチラ≫






『(介護付)老人ホーム、介護施設で暮らす』のトップへ

PR

療養型病床群(介護療養型医療施設)Trackback(0)